Event is FINISHED

《無料》ヨコハマトリエンナーレ2017:公開対話シリーズ参加者募集! 今福隆太xリクリットxスプツニ子!が文化を語る

Description

今福龍太、リクリット・ティラヴァーニャ、スプツニ子!が語る

公開対話シリーズ「ヨコハマラウンド ラウンド2」 <創造と汚染> 3月25日(土)開催


ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」(会期:2017年8月4日〜11月5日)では、「対話・議論」「思考」「共有・共生」の場づくりを目指し、より幅広い分野の専門家を招いて、「島」「星座」「ガラパゴス」から想起される諸問題や可能性について議論を重ねる公開対話シリーズ「ヨコハマラウンド」を、展覧会に先駆けて実施しています。第1回は養老孟司氏、布施英利氏を迎えて「アートとは何か」について、従来とは異なる視点から捉えることを試みました。


第2回目となる今回は、文化人類学者とアーティストが集い、新たな創造の背景となる異文化や言語の交差、混淆と混濁、その接続の難しさや、同時に得られる豊かさについて、改めて、開港・文明開化の地、横浜で議論を重ねます。


      「ヨコハマラウンド」ラウンド1 会場風景 (Photo: KATO Ken)


【ヨコハマラウンド開催趣旨】

ヨコハマトリエンナーレ2017 では、「対話・議論」「思考」「共有・共⽣」の場づくりを⽬指し、より幅広い分野の専⾨家を招いて、<島><星座><ガラパゴス> から想起される諸問題や可能性について議論を重ねる公開対話シリーズ「ヨコハマラウンド」を、展覧会に先駆けて実施しています。
「ヨコハマラウンド」の「ラウンド」とは、円卓(roundtable)を囲むように何回かにわたって(rounds)対話・議論を重ねることを指します。2017 年1 ⽉より開始し、以降回を重ね、閉幕時の「ヨコハマトリエンナーレ2017 宣⾔」で締めくくります。
第⼀回は解剖学者らを迎えて「アートとは何か」を、従来とは異なる視点から捉えることを試みました。今回は、⽂化⼈類学者とアーティストが集い、新たな創造の背景となる異⽂化や⾔語の交差、混淆と混濁、その接続の難しさや、同時に得られる豊かさについて、改めて、この開港・⽂明開化の地、横浜で議論を重ねます。


― 三⽊あき⼦/ヨコハマトリエンナーレ2017コ・ディレクター、ヨコハマラウンド総合進⾏



【登壇者】

今福 龍太

(⽂化⼈類学者・批評家、東京外国語⼤学⼤学院教授)

テキサス⼤学⼤学院博⼠課程を経て、国内外の⼤学で教鞭を執り、2005 年4 ⽉から現職。メキシコ、キューバ、ブラジル、沖縄・奄美群島などで広範なフィールドワークを⾏う。専⾨領域は混合体論、群島論等。また、⾳楽、映画、⽂学など幅広い分野で執筆活動を展開している。サンパウロ・カトリック⼤学記号学・メディア研究科⼤学院でも随時セミナーを開く。


リクリット・ティラヴァーニャ

(現代美術家、コロンビア⼤学芸術学部教授、ヨコハマトリエンナーレ2017構想会議メンバー)

現在、ニューヨーク、ベルリンおよびタイのチェンマイを拠点に活動するタイ⼈作家。同世代の作家のなかでも最も影響⼒のある作家のひとり。オブジェ制作、公的・私的パフォーマンス、教育ほか多様な⾏為を組み合わせ、メディアの形態にとらわれない作品づくりをしている。コロンビア⼤学芸術学部で教鞭を執るほか、作家、美術史家、キュレーターで構成されるコレクティヴ・プロジェクト「ユートピアステーション」の創設メンバー兼キュレーター。チェンマイを拠点とする教育系・環境系のプロジェクト「ザ・ランド・ファウンデーション」の理事も務める。


【ファシリテーター】

スプツニ子!

(現代美術家、マサチューセッツ⼯科⼤学メディアラボ助教、ヨコハマトリエンナーレ2017構想会議メンバー)

1985 年東京⽣まれ。ボストン/東京在住。インペリアル・⼒レッジ数学科および情報⼯学科を卒業後、英国王⽴芸術学院(RCA)デザイン・インタラクションズ専攻修⼠課程を修了。在学中よりテクノロジーによって変化していく⼈間の在り⽅や社会を反映させた映像インスタレーション作品を制作。主なグループ展に「Talk to Me」(2011 年、ニューヨーク近代美術館)、「東京アートミーティングうさぎスマッシュ」 (2013 年、東京都現代美術館)など。FORBES JAPAN「未来を創る⽇本の⼥性 10 ⼈」に選出(2014 年)。 2013 年より現職。


======================================

第50回アジア開発銀⾏年次総会横浜開催 連携事業
公開対話シリーズ「ヨコハマラウンド ラウンド2」
<創造と汚染>
【日  時】2017年3月25日(土)14:00-16:15(開場13:30)
【会  場】横浜美術館レクチャーホール
      (〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3-4-1)
【参加費】 無料(事前申込制)
【定  員】先着200名 ※日英通訳付

【主  催】横浜市、横浜トリエンナーレ組織委員会
【共  催】横浜美術館
【助  成】公益信託タカシマヤ⽂化基⾦

◆注意事項◆

・講演の録画・録音はご遠慮ください。

・席に限りがありますので、お申込み後、欠席される場合は、yokohama-round@yokohamatriennale.jp までご一報くださいますようお願いいたします。

Sat Mar 25, 2017
2:00 PM - 4:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場料 FULL
Venue Address
神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号 Japan
Organizer
ヨコハマトリエンナーレ2017
183 Followers